sterilization

  • TOP  >  
  • 滅菌・感染対策の重要性と実際に行っていること

sterilization

貝塚市の歯科医院「いまい歯科クリニック」では、すべての患者さんに安心して治療を受けていただけるよう、徹底した滅菌・感染対策にこだわっています。

感染対策は「当たり前」のことです。
この「当たり前」のことを、より高度に追求し実践するために最新器材を導入し研鑽を積み、スタッフ一丸となって清潔・安全・安心を提供しています。

いまい歯科クリニックの
滅菌・感染対策

いまい歯科クリニックの滅菌・感染対策

いまい歯科クリニックでは、歯科治療によって患者さんの生活がより豊かになるということを念頭に置き、日々仕事に取り組んでいます。しかし、いくら治療技術があっても、感染対策を怠っていれば治療の意味がありません。

常に大切にしていることは、自分が患者として来院したらどうして欲しいか、患者さんの目線で見ることです。患者さんのことを1番に考え、チーム全員が責任をもって滅菌・感染対策を行っています。

患者さんひとりひとりにタービンを変えています

患者さんひとりひとりにタービンを変えています

消毒だけでなく、患者さん毎に使用後すべて「滅菌」を行っています。
消毒や殺菌よりも高水準の衛生管理レベルであり、「一般細菌、病原性をもつ細菌やウィルスを完全に死滅させる」ことを「滅菌」と言います。それだけみなさまに安心・安全をしていただくために、日々努力しています。

クラスB滅菌機 超音波洗浄機 タービンの滅菌・注油・洗浄

クラスB滅菌機

当医院では、ヨーロッパでもっとも厳しいとされる基準EN13060の「クラスB」の条件をクリアした滅菌機を導入しています。優れた滅菌性能に加え、すべての形状のものを滅菌できるとされており、世界最高水準の衛生環境を整えています。

超音波洗浄機

超音波洗浄機は、超音波を発生させて気泡が破裂する際の衝撃波を利用した液洗浄方法です。ブラシで除去できない汚れや、視認できない微細な器材の汚れも強力に洗浄することができます。また洗浄時間の短縮化も期待できます。

タービンの滅菌・注油・洗浄

歯を削る機器であるタービンには、お口の中に入れて使い、歯の切削片時には、虫歯等の細菌汚染歯質の飛びはねます。そういった細菌が付いたままにならないよう滅菌し、注油や洗浄などを行うことで日々メンテナンスも行っております。

滅菌パック 口腔外バキューム

滅菌パック

治療器具は洗浄後、滅菌パックに入れ滅菌します。滅菌処理させた器具は、無菌状態を保つ専用滅菌バッグに器具を入れ、封を閉じた状態で保管します。使用の際には患者さんごとに開封し、一人ひとり滅菌された清潔な器具を使用しております。

口腔外バキューム

歯科医院では、歯を削った際の粉塵や金属の詰め物の金属片、血液、細菌など、目に見えない小さなものがどうしても飛び散ってしまいます。口腔内バキュームは唾液などを吸う器具ですが、口腔外バキュームはお口の外で粉塵を吸収する目的で導入しています。

患者さんおひとりずつ、
処置を行う度に新しいグローブへ替えてます

患者さんおひとりずつ、処置を行う度に新しいグローブへ替えてます

左の写真は当院が1日で使うグローブの量です。
患者さんごとに新しくするのは勿論のこと、1人の患者さんの治療においても処置ごとに新しいグローブに替えています。
「もったいない…」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、感染・汚染リスクから患者さんとスタッフを守る為には必要不可欠であり、患者さんに安心して治療を受けて頂くための当院のこだわりでもあります。
どうぞ、安心して治療を受けてください。

訪問診療をご希望の方は、こちらの電話番号からお問い合わせください。

ご予約は歯科専門のポータルサイト「歯科タウン」でも承っております。

WEBからのご予約はこちらから